GIGABYTE、300Hz駆動17.3型ゲーミングノートPC「AORUS 17Gシリーズ」にインテルCore H搭載モデルを追加

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEは6月8日、17.3型ゲーミングノートPC「AORUS 17Gシリーズ」に、インテル第11世代Core Hプロセッサーを採用した3モデルを追加。6月10日より順次発売する。

 Core Hプロセッサーは10nmプロセス技術を用い、従来製品と比べてパフォーマンスを20%向上、さらにAI(人工知能)処理性能も大幅に向上させている。メモリーはDDR4-3200に高速化されたことに加えてPCI Express 4.0対応により高速SSDの搭載も可能になった。

 AORUS 17Gシリーズは、リフレッシュレート300Hz駆動に対応する狭額縁17.3型フルHDパネルを搭載。新たなフラグシップモデルとなる「AORUS 17G YD-73JP345SH」にはCPUにCore i7-11800Hを採用し、グラフィックスにNVIDIA GeForce RTX 3080 Laptop GPUを搭載する。独自のWINDFORCE Infinity冷却機構の採用により、グラフィックス消費電力を最大105Wにまで高めることでGeForce RTX 3080のブーストクロックを最大1245MHzまで向上可能。

 キーボードには最大1500万回のキー耐久性を誇るOMRON製メカニカルスイッチを採用し、各キーに独立したRGBバックライトLEDを搭載。また、2.5Gbps LANやWi-Fi 6に対応し、ネットワーク帯域をゲームプレイに優先的に割り当てることが可能。実売価格は36万3000円前後の見込み。

 下位モデルには、GeForce RTX 3070 Laptop GPU搭載の「AORUS 17G XD-73JP325SH」(30万5000円前後)、GeForce RTX 3060 Laptop GPU搭載の「AORUS 17G KD72JP325SH」(26万4000円前後)もラインアップ。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月