Wi-Fi 6E対応モデルやローズピンクカラーモデルも順次発売

MSI、Adobe RGB相当の高色域4Kディスプレーを搭載するクリエイター向け14型ノートPC

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エムエスアイコンピュータージャパンは6月3日、第11世代インテルCoreプロセッサーを搭載するビジネス・クリエイター向けノートPC「Prestige 14 A11」から、MSI公式オンラインショップ限定モデル「Prestige-14-A11SCS-475JP」を発売した。

 本モデルは、CPUとしてインテルCore i7-1185G7、グラフィックスとしてGeForce GTX 1650 Ti Max-Qを搭載する14型ノートPC。メモリーは32GB、ストレージは1TB SSD(M.2/NVMe)で、高い応答性と高速なデータの読込み・書込みを実現した。オフィスソフトを使用した資料作成はもちろん、クリエイティブ作業も快適に実行できるとしている。

 ディスプレーは、Adobe RGB相当の広色域を誇る14型4K液晶パネルを採用した。用途に応じて最適なカラープロファイルへ変更可能な「MSI True Colorテクノロジー」にも対応し、フォトグラファーやグラフィックデザイナーなど外出の多いクリエイターに最適な仕様だとうたう。

 インターフェースは、USB Type-C(Thunderbolt/USB Power Delivery対応)×2、USB 2.0×1、ヘッドホン出力/マイク入力 コンポジャック×1、microSDカードリーダー×1などを装備する。本体サイズ/重さは、およそ幅319×奥行き219×高さ15.9mm/およそ1.29kg。価格は22万5000円前後。

 また、sRGB相当の14型フルHD液晶パネルを備え、Wi-Fi 6Eに対応する「Prestige-14-A11SC-012JP」も6月10日から順次発売する。価格は17万円前後。MSI公式オンラインショップのほか、Amazon.co.jpや、ひかりTVショッピング、TSUKUMOなどで販売する。

 主なスペックはCPUがインテルCore i7-1185G7、グラフィックスがGeForce GTX 1650 Max-Q、メモリーが16GB、ストレージが1TB SSD(M.2/NVMe)。インターフェースはUSB Type-C(Thunderbolt/USB Power Delivery対応)×2、USB Type-A(USB 3.2 Gen1)×1、ヘッドホン出力/マイク入力 コンポジャック×1、microSDカードリーダー×1などを装備する。

 両モデルの主なスペックは以下のとおり。

 エムエスアイコンピュータージャパンは、本体カラーにローズピンクを採用した「Prestige-14-A11SCS-478JP」も、6月10日からMSIストア限定で先行発売する。価格は17万円前後。

 主なスペックは、CPUがインテルCore i7-1185G7、グラフィックスがGeForce GTX 1650 Ti Max-Q、メモリーが16GB、ストレージが1TB SSD(M.2/NVMe)。マイク内蔵ウェブカメラやWi-Fi 6にくわえて、セキュリティー機能として顔認証カメラ・指紋認証センサーを標準搭載する。インターフェースは、USB Type-C(Thunderbolt/USB Power Delivery対応)×2、USB 2.0×1、ヘッドホン出力/マイク入力 コンポジャック×1、microSDカードリーダー×1などを装備する。主なスペックは以下のとおり。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月