• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

劇場作品の制作を中心に、世界中で今後さまざまな施策を実施!

ゲーム作品の開発も!「ガンダムプロジェクト」にて「GUNDAM SEED PROJECT ignited」が始動!!

2021年05月28日 20時30分更新

文● ASCII

 バンダイナムコグループは5月28日、世界最大級のIPを目指して発足した「ガンダムプロジェクト」を主体として、2022年にTV放送開始から20周年を迎える「機動戦士ガンダムSEED」シリーズの新プロジェクト「GUNDAM SEED PROJECT ignited(ガンダム シード プロジェクト イグナイテッド)」を始動したと発表。

以下、リリースを引用

 「GUNDAM SEED PROJECT ignited」は、すでに発表しておりました劇場作品の制作を中心に、世界中でさまざまな「機動戦士ガンダムSEED」シリーズの施策を行なっていくプロジェクトです。

 2021年5月28日にオープニングセレモニーが実施された中国・ららぽーと上海金橋店での「実物大フリーダムガンダム立像」の設置や、同日より開催する「GUNDAM docks at Shanghai」、「機動戦士ガンダムSEED」シリーズの新作ゲームの開発、そして、公式外伝となるガンダムSEED MSV「機動戦士ガンダムSEED ECLIPSE」のコミック連載とガンプラの展開を予定しています。今後もさまざまな施策を展開してまいります。

 当プロジェクトに関しては、本日、中国・上海市で開催した「実物大フリーダムガンダム立像」オープニングセレモニーにて発表いたしました。

 「実物大フリーダムガンダム立像」オープニングセレモニーについては、その映像を2021年5月31日12時(日本時間)より、日本国内ではガンダム公式YouTubeチャンネル「ガンダムチャンネル」にて、海外では公式YouTubeチャンネル「Gundaminfo Ch.」にて配信予定です。

劇場作品について

 TVシリーズの続編となる劇場作品を、福田己津央監督のもと、鋭意制作中です。公開時期など詳細につきましては、今後発表してまいります。

「実物大フリーダムガンダム立像」について

 「実物大フリーダムガンダム立像」は、海外初となる実物大ガンダム立像として、中国・上海市に2021年4月28日にオープンした「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋店」に設置しました。

 海外でも人気の高い「機動戦士ガンダムSEED」のフリーダムガンダムを劇中と同スケールの頭頂高18.03mで再現、実物大ガンダム立像としては初めて背中に大きな羽根を有し迫力あるシルエットとなっています。

 ららぽーと壁面の大型LEDビジョンに映し出される福田己津央監督の演出による新作アニメーションと連動したドラマティックな演出を楽しむことができます。2021年5月28日に、現地ゲストを招き、立像のオープニングセレモニーを実施しました。

立像演出時にLEDビジョンに流れる映像(一部)

立像オープニングセレモニー時に流れたライブ映像(T.M.Revolution/西川貴教さん)

「GUNDAM docks at Shanghai」について

 2021年5月28日~7月11日、中国内地初となるガンダム超大型イベント「GUNDAM docks at Shanghai」を「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋店」で開催します。

 会場ではガンダムの歴史やアニメに触れられるコーナーをはじめ、GUNPLAの無料体験会や、このイベントでしか買えない限定商品も多数ご用意しています。

新作ゲームについて

「機動戦士ガンダムSEED」シリーズの新作ゲームの開発が決定しました。ゲームの詳細は今後発表していきますのでぜひご期待ください。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう