このページの本文へ

強化ガラスを3面搭載し、フロントパネルは強化ガラス・メッシュから選択できる倒立式キューブPCケース「Antec Dark Cube」を発売

2021年05月28日 20時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 リンクスインターナショナルは5月28日、強化ガラス・メッシュ2種類のフロントパネルを選択できる、強化ガラス搭載の倒立式キューブPCケース「Antec Dark Cube」を6月5日に発売すると発表した。価格は3万2800円。

 Dark Cubeは、ケーストップ、サイド合わせて3面の強化ガラスを搭載、フロントパネルは強化ガラスとメッシュタイプの選択式。最大4面のRGBイルミネーションに対応している。

 倒立式構造を採用し、トップパネル付近にグラフィックカードを搭載。GPUの効率的な冷却とデコレーションを両立することが可能となっている。フレーム全体はスライド式構造でシステムごと後ろへ引き出せ、小型でも高いメンテナンス性を確保した。

 ケース右側面のフレームにフロントアクセスを集約している。電源スイッチ、USB 3.0、Audio in/outに加え、最新のUSB 3.1 Type-Cコネクタを搭載。また、ケースフロント搭載のLEDバーを制御するLEDコントロールボタンも備えている。

 対応マザーボードはMicro ATXとMiniITX。搭載できる電源は220mmまでのATX規格電源。本体サイズは、およそ奥行512×幅240×高さ406mm、重量約10.2kg。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中