このページの本文へ

USB Type-CやUSB 3.2 Type-Aで接続 HDMIディスプレー2台へ出力可能なドッキングステーション

2021年05月19日 12時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは5月19日、USB Type-CまたはUSB 3.2 Type-Aのケーブル1本で、複数の周辺機器を一括接続でき、HDMIディスプレー2台へ出力可能なドッキングステーション「USB-CVDK7」を発売した。

 本体にはHDMIポートを2つ搭載しており、HDMIディスプレー2台への出力が可能で、拡張モードとミラーモードに対応している。ほかにも、USB 3.2 Gen1ポート、4つのUSB 2.0ポート、ギガビット(1000BASE-T)に対応したLANポート、マイクやヘッドホンがそれぞれ差せるオーディオジャックなどの入力端子を備える。

 サイズは幅187.8×奥行76.9×高さ31.1mmで、重さがおよそ217g。価格は、3万800円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン