このページの本文へ

ドコモとソフトバンクから1インチセンサー搭載の5Gスマホ「AQUOS R6」を6月発売

2021年05月17日 15時00分更新

文● スピーディー末岡 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Leicaとのコラボの1インチセンサーカメラ搭載!
シャープ「AQUOS R6」登場!

 シャープは今日17日、AQUOSシリーズのフラッグシップ「AQUOS R6」を発表した。発売時期は6月中旬以降で、ドコモとソフトバンクが取り扱う。価格は未定。

シャープ「AQUOS R6」

 AQUOS R6の最大の特徴はついにスマホに1インチセンサーを搭載したこと。カメラの名門「Leica」との共同開発で生まれたこのセンサーは、2020万画素、F値1.9、焦点距離19mmの7枚構成レンズで、単眼ながら高精細な背景ボケや、ノイズを抑えた夜景撮影など、複数レンズを搭載するスマホカメラにも引けを取らない。昼夜を問わず、高感度なダイナミックレンジの広い写真を撮ることができるという。

ドコモ版「AQUOS R6 SH-51B」

ソフトバンク版「AQUOS R6 」

 また、ディスプレーには世界初の1~240Hz駆動の有機EL「Pro IGZO OLED」を採用。IGZOのもつ省エネ性能と有機ELの滑らかで美しい表示を両立させている。

 スペックはディスプレーが6.6型有機EL(1260×2730ドット)、SoCにSnapdragon 888、メモリー12GB、内蔵ストレージ128GB、バッテリー容量は5000mAh。OSはAndroid 11を搭載する。5GはSub6のみ対応。

カメラは単眼ながら1インチという巨大センサーを搭載

カメラまわりはかなりインパクトのあるデザインになっている

 本体サイズは約74×162×9.5mm、重さは207g。カラバリはドコモ、ソフトバンクともにブラックとホワイトの2色。

 カメラはアウトカメラが前述のように2020万画素の単眼、インカメラはパンチホールで1260万画素(F2.3/27mm)。ToFセンサーも搭載する。

 そのほか、生体認証は顔のほかに画面内指紋認証を採用。指紋認証は2本指にも対応し、よりセキュアーに。おサイフケータイや防水・防塵といった機能を備える。

「AQUOS R6」の主なスペック
メーカー シャープ
ディスプレー 6.6型 Pro IGZO OLED
画面解像度 1260×2730ドット
サイズ 約74×162×9.5mm
重量 約207g
CPU Snapdragon 888
内蔵メモリー 12GB
内蔵ストレージ 128GB
OS Android 11
5G対応周波数 サブ6
無線LAN 11ax
カメラ アウト:約2020万画素(F1.9)
/イン:約1260万画素(F2.3)
バッテリー容量 5000mAh
FeliCa/NFC ○/○
防水/防塵 ○/○(IPX8/IP6X)
生体認証 ○(画面内指紋、顔)
USB端子 Type-C
カラバリ ブラック、ホワイト
発売時期 6月中旬以降

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン