このページの本文へ

auは5Gでも上限無し スマホにはOPPOやシャオミも! 第4回

au「AQUOS R5G」はカメラやゲームなど全方位に対応する!

2020年03月23日 10時00分更新

文● スピーディー末岡 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

5G対応のAQUOSはゲームも映画もカメラも得意!
「AQUOS R5G」

 auから3月27日に発売される5G対応ハイエンドスマホ「AQUOS R5G」はシリーズ初となる8K超広角カメラを搭載していることがトピック。価格は12万9145円。

 AQUOSシリーズ独自のIGZOディスプレーは10億色&高輝度の「Pro IGZO」になり、従来モデルと比べて2倍以上の明るさ。ディスプレーサイズは6.5型(1440×3168ドット)で、スペックはSoCがSnapdragon 865、メモリーは12GB、内蔵ストレージは256GB、バッテリー容量は3730mAh、OSはAndroid 10。特筆すべきポイントは内蔵ストレージが256GBと、今回発表されたモデルの中でもトップクラスの大容量だ。8K動画撮影が当たり前になってきているので、このくらいの容量がないとやや不安かもしれない。とはいえ、外部ストレージは1TBまでのmicroSDXCに対応するので、心配な人はmicroSDカードを使おう。

 本体サイズは本体サイズは約75×162×8.9mm、重さは約189gと、そこそこ大きい。

 メインカメラは4眼で、構成は約1220万画素(標準/F1.7/26mm)、約4800万画素(超広角/F2.9/19mm)、約1220万画素(望遠/F2.7/52mm)とToFカメラで、縦に4つ並んだデザインになっている。インカメラは1640万画素と、セルフィー需要にも応えるスペックだ。

 8K動画撮影のほかにはAI機能が充実しており、動画をAIが自動的に編集してくれる「AIライブストーリー Pro」、AIが被写体を自動的に追いかけてズームする「フォーカス再生」や「AIオート」「AIライブシャッター」といった機能を搭載する。

 カメラで撮影したあとは、「Adobe Photoshop Express」がプリインストールされているので、自分好みの編集や加工がスマホ上で簡単にできる。

 また、ゲーミング向けの機能としては、同時の放熱設計の「サーもマネジメントシステム」やElite Gamingに対応する。

 そのほか、Wi-Fi 6、ワンセグ・フルセグ、防水・防塵、おサイフケータイ、指紋と顔の生体認証などあらゆる機能を搭載し、シャープらしいハイエンドモデルに仕上がっている。カラバリはアースブルー、オーロラホワイトの2色をラインナップする。

au「AQUOS R5G」の主なスペック
メーカー シャープ
ディスプレー 6.5型 Pro IGZO
画面解像度 1440×3168ドット
サイズ 約75×162×8.9mm
重量 約189g
CPU Snapdragon 865
内蔵メモリー 12GB
内蔵ストレージ 256GB
外部ストレージ microSDXC(最大1TB)
OS Android 10
5G最大通信速度 下り3.4Gbps/上り183Mbps
5G対応周波数 サブ6
無線LAN Wi-Fi 6
カメラ アウト:約1220万画素(標準/F1.7/)
+約4800万画素(超広角/F2.9/)
+約1220万画素(望遠/F2.7)
+TOFカメラ
/イン:約1640万画素(F2.0)
バッテリー容量 3730mAh
FeliCa/NFC ○/○
ワンセグ/フルセグ ○/○
防水/防塵 ○/○(IPX8/IP6X)
生体認証 ○(指紋、顔)
USB端子 Type-C
連続通話時間 1810分
連続待受時間 430時間
カラバリ アースブルー、オーロラホワイト
発売時期 3月27日

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン