このページの本文へ

コロナ禍で増収増益を果たしたシャープ、そして発売から1年が経過したマスク

2021年05月16日 09時00分更新

文● 大河原克行 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「定期便」など、販売形態も多様に

 シャープの不織布マスクは、現在、いくつかの方法で購入できる。

 基本となるのは、毎週水曜日に行われている抽選販売であり、50枚入りの「ふつうサイズ」と「小さめサイズ」に、それぞれに応募が可能だ。

 また、定期的に購入したい人には、30枚入りのパッケージが毎月届く「定期便サービス」を用意。企業や団体などでの利用を想定し、1200枚セットで購入できる「大口注文」も用意している。さらに、三重工場がある三重県多気町では、ふるさと納税の返礼品に、シャープ製マスクを採用している。

定期便サービス(ふつうサイズ)パッケージとマスク

 シャープでは、マスクに関して、現在、2つのキャンペーンを実施している。これを利用すると、お得にマスクを購入することができるのだ。

 ひとつは、「マスク生産2億枚達成記念!春の生活応援キャンペーン」である。

2つのキャンペーンを実施中

 5月31日までの期間、マスクの抽選販売の当選者と、「定期便サービス」の購入者全員を対象に、10%オフの価格で提供。さらに、マスク購入者を対象に、抽選で2000人にシャープ製品が当たる。

2億枚突破のキャンペーン

 もうひとつは、「マスク販売1周年記念!巣ごもり生活応援キャンペーン」である。

巣ごもり生活応援キャンペーン

 8月31日までの期間中、抽選販売の当選者と、定期便サービスの購入者を対象に、巣ごもり生活をサポートするシャープの製品やサービスなどをマスクとセットで販売。20~40%オフで購入できるというものだ。対象者は、同社ECサイトのCOCORO STORE内の特設サイトに招待。マスク購入月の翌月1カ月間、何度でも特別セット価格で購入できる。販売するセット商品は、毎月入れ替えを行う予定だ。シャープ製品をお得に購入するチャンスだといえる。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ