このページの本文へ

「McAfee MVISION Cloud」、ガートナーCASBスコアカードにて94点を獲得

2021年05月11日 15時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マカフィーは5月11日、ガートナー(Gartner)のCASBスコアカード(2021 Gartner Solution Scorecard for Cloud Access Security Brokers)にて同社のクラウドセキュリティーサービス「McAfee MVISION Cloud」が100点満点中94点を獲得したと発表した。

 CASBスコアカードは、ガートナーが480項目のソリューション基準に対して評価するもので、主要なCASBベンダーに個別に提供されたスコアカードは顧客の現在および将来のニーズを考慮した評価フレームワークに基づいている。

 McAfee MVISION Cloudは、アーキテクチャーや管理をはじめ、データセキュリティー、脅威対策、Cloud Security Posture Management(CSPM)などを含む11の分野において、必須基準の97%を満たしていると評価されたという。

 マカフィーのスコアカードは、マカフィーのウェブサイト(英語)にて無料で入手可能。

カテゴリートップへ

マカフィーは大切なものを守ります。