このページの本文へ

McAfee Blog

マカフィーの「MVISION Cloud」がGartnerマジッククアドラントのリーダー選出

2020年11月12日 14時30分更新

文● McAfee

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クラウド内の企業データを保護する必要性に対処するCloud Access Security Broker(CASB)ソリューションであるMcAfee MVISION Cloudは、(当時のSkyhigh Network社が)市場に最初に投入したCASBソリューションです。それ以来、GartnerはCASB市場に特化したいくつかのレポートを公開しています。これは、エンタープライズクラウドの採用を可能にする上でCASBが果たす重要な役割の証です。2020年10月30日、Gartnerは、マカフィーを2020年のGartner Magic Quadrant for Cloud Access Security Brokers(CASB)のリーダーに選出したと発表しました。実行能力とビジョンの完全性の両方においてリーダーに位置づけられたのは今年が初めてです。

 CASBは、クラウドセキュリティー戦略の不可欠な要素になり、組織がクラウドの使用を管理し、クラウド内の機密データを保護するのに役立ちます。組織のクラウドの使用を懸念しているセキュリティーおよびリスク管理のリーダーは、CASBを検討する必要があります。

 Gartnerは、CASBを対象とする4年目のマジッククアドラントで、その選択基準を満たす8つのベンダーを評価しました。MVISION Cloudは、マカフィーのMVISIONファミリー製品の一部として、レポートのリーダーとして4年連続で認められました。Gartnerが市場とMVISION Cloudをどのように評価したかについて詳しくは、こちらからダウンロードしてご覧ください。

 今年、Gartnerは、Gartner Magic Quadrant for Cloud Access Security Brokers(CASB)レポートを編集するために非常に厳密なプロセスを委託しており、製品の提供について理解するために、各ベンダーからの次のような資料を含め、多数の情報を収集しました。

・アンケート –数百ページの回答に及ぶ300点以上のアンケート
・財務 –CASBの収益を含むj詳細な企業の財務データ
ドキュメント –すべての製品ドキュメントへのアクセス
・カスタマーピアレビュー– Gartner Peer Insights。Gartnerが運営するユーザー企業の匿名の製品レビューを収集して評価するプログラム。Peer Insightについては、こちらをご覧ください。

・デモ –50を超えるGartnerが定義するユースケースをカバーする、製品機能を検証するためのデモ

 2020年、当社では業界のリーダーとして、よりソリューションを強化すべく、次のような更新と機能追加を行なっています。

・MVISION Cloudに、組織がMVISION Cloud Native Infrastructure Securityを使用してクラウドネイティブアプリケーションインフラを保護するのに役立つ機能を追加
Unified Cloud Edge(UCE)がMcAfee MVISION Cloudプラットフォームに導入され、マカフィーがコンバージドセキュリティーソリューションを提供する唯一のベンダーに。Secure Access Service Edge(SASE)アーキテクチャの採用の簡略化に寄与
MVISIONCloudへのMITREATT&CKフレームワークの導入により、マカフィーはATT&CK内のクラウドセキュリティーイベントにタグを付けて視覚化した最初のCASBプロバイダーに。そしてカリフォルニア大学バークレー校の長期サイバーセキュリティーセンター(CLTC)と協力し、MITRE ATT&CKフレームワークの採用によりクラウドセキュリティーがどのように向上するかを示しレポートを公開
・Microsoft Teamsでの暗号化拡張のサポートにより、Microsoft Teamsの認定を受け唯一のCASB
・マカフィーは、米国政府の合同認定委員会(JAB)からFedRAMP(Federal Risk and Authorization Management Program)High P-ATO (Provisional Authority to Operate)の認定を受けた最初のCASBプラットフォームプロバイダーに
McAfeeのCASBConnectプログラムにより、クラウドサービスプロバイダーやパートナーがMcAfee MVISION Cloudへの軽量API接続を構築可能。新しいクラウドサービスプロバイダーを追加

 マカフィーは、McAfee MVISION Cloudに対する顧客のフィードバックと評価に基づいて、2020年1月のGartner Peer Insightsのクラウ​​ドアクセスセキュリティーブローカー部門のCustomer Choiceに選ばれた唯一のベンダーとしても認められています。

 Gartnerは、Gartner Researchの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。Gartner Researchの発行物は、Gartner Researchの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。Gartnerは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行なうものではありません。

※本ページの内容は2020年10月29日(US時間)更新の以下のMcAfee Blogの内容です。
原文:McAfee Named a Leader in the 2020 Gartner Magic Quadrant for CASB
著者:Lianne Caetano

■関連サイト

カテゴリートップへ

マカフィーは大切なものを守ります。