• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ゲームのポイントを大放出!

『地球防衛軍2 for Nintendo Switch』の魅力に迫る最新情報をお届け!

2021年05月06日 16時55分更新

文● ASCII

 ディースリー・パブリッシャーは5月6日、多彩なミッションや巨大生物など『地球防衛軍2 for Nintendo Switch』のゲームのポイントに迫る新情報を公開した。本作は、2021年7月15日発売予定。価格は、3980円となる。

プロモーションムービー公開中!

以下、リリースを引用

恐怖で珠玉のミッション

 絶妙なバランスにチューニングされた全78ミッションを、5段階の難易度から選択して出撃する。おなじみの「陸戦兵」「ペイルウイング」、そしてPlayStation Vita版から登場した空襲兵「エアレイド」。彼らによって戦場にはさらに深い戦略性が生まれることだろう。さらに快適になったプレイで存分に地球を防衛せよ。

 一世を風靡した「SIMPLEシリーズ」が産み落とした、文字通りシンプル・アクションシューティングが今再び甦る。若年層の間では過去作にも注目の集まる今、Nintendo Switchに登場する『地球防衛軍2 for Nintendo Switch』をどうぞお楽しみください。

4人同時プレイ可能

 収録される78のミッションすべてが、オンラインとローカル通信による最大4人までの協力プレイに対応。対面だけではなく、遠く離れたSwitchユーザーたちとマッチングしての共同戦線は、充実した楽しさを実現する。

 2005年のゲームの単なる復刻と侮ることなかれ。出現する多数の敵すべてに同期を行なう唯一無二(推測)のアクション・シューティングは、リアル隊員が集まって遊べるようになることでプレイの印象が大幅に変化する。作戦や連携で、より深い戦術が可能だ。

 Nintendo Switchから共闘プレイ型アクションに入門したユーザーにとっては大きな衝撃を与えることだろう。

圧倒的巨大感! 無数の敵!

 本作の代名詞、巨大な蟻をはじめ、蜘蛛、ムカデなど……画面を埋め尽くす新たな敵が迫り来る。この絶望感がたまらない。

 登場するインベーダーはすべて巨大かつ強力。巨大な敵を倒す爽快感に酔いしれろ! 協力プレイでの達成感はまた格別だ。

武器の数だけ戦術がある

 高難度ほど強力な武器を入手でき、その数は新兵科の参戦により400種類以上にもおよぶ。入手した武器はオンライン協力プレイでもそのまま使用可能。協力プレイで各隊員の装備の組みあわせによって生まれる戦術数に至っては、まさに無限である。

 さらに、戦車、ヘリ、バイク……おなじみの兵器も、いつでも乗り降り可能。自由度の高い戦い方は、プレイヤーの歓喜を誘う。そして乗り物マスター「エアレイド」の搭乗により、戦車「ギガンテス」、戦闘ヘリ「バゼラート」の能力が限界突破する。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう