着脱式のキーボード付き

FRONTIER、3万円台でWindows 10 Pro搭載の2in1タブレット「FRT230P」

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

10.1型2in1タブレット「FRT230P」

 インバースネットは4月30日、BTOパソコンブランド「FRONTIER」から、Windows 10 Pro搭載の10.1型2in1タブレット「FRT230P」を発売した。価格は3万6800円。

カバーにもなる着脱式のキーボード付き

 キーボードと液晶部分が分離できるセパレート型で、ノートパソコンとしてもタブレットとしても使用できる。IEEE 802.11acに対応した無線LANを搭載し、USB Type-C 3.2端子、mini HDMI出力などのインターフェースも備える。前面と背面にカメラを搭載し、テレビ会議などテレワークにも使用できる。

 タブレット部分は、グリップ感が高くマットな質感でサラサラした手触り。CPUは、前モデル「FRT220P」の「Celeron N3350」から「Celeron N4020」に変更した。メモリーは4GB、ストレージは64GB eMMC、ディスプレーは10.1型IPSタッチパネル(800×1280ドット)。

 サイズは、本体がおよそ幅260×奥行き174×高さ10mm、重量およそ635g。キーボードがおよそ幅260×奥行き174×高さ13mm、重量およそ500g。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
2020年
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
02月
03月
06月
07月
08月
09月
11月
2018年
01月
09月
2017年
06月
10月
2016年
12月