このページの本文へ

FILCO「Majestouch Convertible 2 HAKUA」

有線、無線両対応の白色テンキーレスキーボードがFILCOから

2021年04月30日 01時29分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 FILCOブランドを展開するダイヤテックから、白色のメカニカルキーボード「Majestouch Convertible 2 HAKUA」シリーズが発売された。採用する軸の違いで4モデルをラインナップする。価格は1万6800円、TSUKUMO eX.で販売中だ。

ホワイトカワーのメカニカルキーボード「Majestouch Convertible 2 HAKUA」シリーズ

 USBによる有線接続とBluetoothの無線接続に両対応する、メカニカルキーボードが登場。発売されたのは、レイアウトが91キー日本語配列のテンキーレスモデルで、後日フルサイズが投入される予定だ。

レイアウトは91キー日本語配列のテンキーレスモデル。USBによる有線接続とBluetoothの無線接続に両対応

 キースイッチは、CHERRY MX茶軸/青軸/黒軸/赤軸を採用。信頼性に優れたFR-4(ガラスエポキシ基板)の2層基板を採用するほか、DIPスイッチ切り替えによる特定キーの入れ替えもサポート。なお、Bluetooth接続時には最大4台のデバイスをペアリングで切り替えて利用できる。サイズは359(W)×137(D)×38.5~49.5(H)mmで、重量は980g。

キースイッチは、CHERRY MX茶軸/青軸/黒軸/赤軸の4モデルをラインナップする

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中