このページの本文へ

LYPERTEK、2BA+1DDハイブリッド3ドライバー搭載完全ワイヤレスイヤホン「PUREPLAY Z7」

2021年04月23日 17時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ナイコムは4月23日、イヤホンブランド「LYPERTEK(ライパーテック)」の最上位モデルとなる、完全ワイヤレスイヤホン「PUREPLAY Z7(ピュアプレイ Z7)」を、4月30日に発売する。

 バランスド・アーマチュアドライバー×2とネオジウムマグネット搭載ダイナミックドライバー(6mm)×1のハイブリッド3ドライバー構成を採用。同社が培ってきた音響設計技術に加え、Qualcomm最新チップCC3040の採用により、TrueWireless MirroringやaptX Adaptiveなどの最新技術も積極的に導⼊高い基本性能を実現しつつLYPERTEK製品ならではのコストパフォーマンス性を実現したという。

B.A.×2+Dynamic(6mm径)×1のハイブリッド3ドライバー構成

 Bluetooth 5.2に対応するほか、イヤホン10時間+充電ケース70時間という長時間再⽣、便利な外音取込機能、ワイヤレス充電対応、IPX5防水機能、⾼い通話音など豊富な機能を備える。

充電ケースはワイヤレス充電にも対応

 実売価格は2万5080円前後の見込み。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン