このページの本文へ

銘匠光学、21mm F1.5のフルサイズレンズ「ライカMマウント」など3種発売

2021年04月13日 13時10分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 イングレート・ジャパンは4月12日、Pergearにて銘匠光学(TTartisan)製の21mm F1.5大口径広角フルサイズレンズ「TTArtisan 21mm F1.5 ライカMマウント」「TTArtisan 21mm F1.5 ニコンZマウント」「TTArtisan 21mm F1.5ソニーEマウント」を発売すると発表した。

 3マウントとも最大絞りはF1.5で、最小絞りはF16。レンズ構成は11群13枚(5枚の高屈折率レンズと1枚の非球面レンズを使用)。絞り羽根数は10(円形絞り)。

 Leica Mシリーズに対応したTTArtisan 21mm F1.5 ライカMマウントは、最短撮影距離がおよそ70cm、重量(キャップとフードを除く)がおよそ412g。価格は5万8500円。

TTArtisan 21mm F1.5 ライカMマウント

 ニコンZ5、Z6、Z7、Z6IIに対応したTTArtisan 21mm F1.5 ニコンZマウントは、最短撮影距離がおよそ50cmで、重量がおよそ458g。価格は3万1500円。

TTArtisan 21mm F1.5 ニコンZマウント

 ソニーA6500、A6300、A6000、A7RIV、A7RIII、A7III、A7RII、A7II、A7S、A7Rに対応したTTArtisan 21mm F1.5 ソニーEマウントは最短撮影距離がおよそ50cmで、重量がおよそ422g。価格は3万1500円。

TTArtisan 21mm F1.5 ソニーEマウント

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン