このページの本文へ

第11世代Core&RTX 3060搭載の「G-GEAR GA7J-H211/ZT」がゲームもクリエイティブもいい感じ!

2021年04月09日 11時00分更新

文● 藤田忠 ●編集 ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「G-GEAR GA7J-H211/ZT」の実力をチェック

 ここからは「G-GEAR GA7J-H211/ZT」(カスタマイズモデル)のパフォーマンスを見ていこう。標準構成で搭載されているNVMe M.2 SSDは、コスパが優秀なPCIe 3.0対応の1TBモデルになっているが、せっかくインテル初のPCIe 4.0対応構成なので、PCIe 4.0対応NVMe M.2 SSDのWestern Digital「WD_Black SN850 NVMe 1TB」にカスタマイズしている。7GB/sec近いシーケンシャルリード性能を発揮するPCIe 4.0対応NVMe M.2 SSDに変更しているため、標準構成よりパフォーマンスアップしている点は注意してほしいが、このカスタマイズはプラス1万1000円で可能なので、かなりオススメできる。

「G-GEAR GA7J-H211/ZT」試用機の構成
CPU Intel「Core i7-11700K」
(8コア/16スレッド、3.6〜5.0GHz)
CPUクーラー Cooler Master「Hyper 212X (RR-212X-20PM-J1)」
(120mmファン、サイドフロー)
マザーボード ASUS「TUF GAMING Z590-PLUS WIFI」
(Intel Z590、ATX)
メモリー DDR4-3200 8GB×2 16GB(最大128GB)
グラフィックス GeForce RTX 3060 GDDR6 12GB
ストレージ Western Digital「WD_Black SN850 NVMe 1TB」
(NVMe M.2、PCIe 4.0、1TB)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
有線LAN 2.5GbE
無線LAN Wi-Fi 6(Intel AX201)
インターフェース USB 3.2 Gen 2x2 Type-C×1、USB 3.2 Gen 2 Type-A×2、USB 3.0 Type-A×4、USB 2.0 Type-A×2、PS/2ポート×1、オーディオジャック、HDMI×1、DisplayPort×3、S/PDIF出力×1
OS Microsoft「Windows 10 Home 64ビット」
サイズ 190(W)×475(D)×435(H)mm(本体のみ、突起物含まず)
直販価格 22万5800円

手動オーバークロックを楽しめる"K"付きモデルのCore i7-11700Kを搭載する

Core i7-11700Kは、シングルスレッド時に最大5GHzまでクロックが伸びる

メモリーは第11世代Coreで新たにサポートされた実クロック1600MHz動作のDDR4ー3200を組み合わせている

テスト機では、ブーストクロックが1807MHzにオーバークロックされたGeForce RTX 3060搭載ビデオカードが採用されていた

Western Digital「WD_Black SN850 NVMe」の1TBモデル(WDS100T1X0E-00AFY0)を搭載

リード6907MB/sec、ライト5215MB/secの高パフォーマンスを発揮。高速なストレージは用途を問わず効果を発揮する

ギガビットLANを超える2.5Gbpsでの接続を実現できるWi-Fi 6もサポート。面倒な配線不要で高速ネットワークを構築できる

2.4GbpsでリンクするWi-Fi 6(左)だけでなく、有線LANも高速な2.5GbE(右)を搭載。環境に合わせて使い分けられる

カテゴリートップへ