このページの本文へ

企業型ネットワークの代替となるクラウドサービス「Magic WAN with Magic Firewall」

2021年03月23日 18時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Cloudflare(クラウドフレア)は3月23日、「Magic Firewall」を搭載した「Magic WAN」を発表した。クラウドベースのNaaS(Network as a Service)ソリューション「Cloudflare One」の一環としてネットワークハードウェアおよびデータセンタープロバイダーとの新たな戦略的パートナーシップを展開する。

 すべてのトラフィックソースをCloudflareのグローバルネットワークに接続して安全で高速な接続を実現。Magic Firewallはそれらを統合してトラフィック全体にセキュリティールールを適用。企業におけるレガシーなMPLSアーキテクチャーと比べ、低いコストでネットワークを高速化してセキュリティーを追加できるとしており、従来型の企業ネットワークの代替となるという。

 CloudflareパートナーとしてAruba、Digital Realty、CoreSiteなどの名前が挙げられている。

カテゴリートップへ

ピックアップ