このページの本文へ

インテル第11世代CPUに対応

MSI、Z590チップセット搭載マザーボード「MEG Z590 ACE」など3製品

2021年03月19日 18時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ハイエンドモデル「MEG Z590 ACE」

 エムエスアイコンピュータージャパンは3月19日、インテル第11世代CPUに対応したZ590チップセットを搭載したマザーボード「MEG Z590 ACE」「MEG Z590I UNIFY」「MAG Z590 TOMAHAWK WIFI 」を発売した。

 本製品は、3月30日に発売されるインテル第11世代CPUと第10世代CPUに対応。ハイエンドCPUを安定して動作させられる強力な電源回路を備える。さらに、インテル第11世代CPUを搭載することでPCIe Gen4を使用できるようになる。

MEG Z590 ACE

 ハイエンドモデルの「MEG Z590 ACE」は、高負荷のゲーミング用途に対応する強力な電源回路や、放熱性の高いアルミニウム製のフルバックプレート、インテル2.5G LAN+Wi-Fi 6E、Thunderbolt 4 Type-Cポート×2などを搭載する。M.2 ポートを合計4ポート搭載し、その内1ポートはPCIe Gen4に対応。価格は6万500円。

MEG Z590I UNIFY

 「MEG Z590I UNIFY」は、ダイレクト8+1+1 90A SPSの強力な電源回路とシンプルなデザインを採用したコンパクトマザーボード。Thunderbolt 4 Type-Cポート×2や小型ファンを搭載するほか、インテル2.5G LANとWi-Fi 6Eをサポートする。価格は4万5650円。

MAG Z590 TOMAHAWK WIFI

 「MAG Z590 TOMAHAWK WIFI」は、エントリークラスのゲーミングマザーボード。インテル2.5G LANとWi-Fi 6Eをサポートし、M.2 SSD用のヒートシンク「M.2 Shield Frozr」を3基搭載する。価格は3万1900円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中