• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Switch版「Apex Legends」は3月10日より配信中

渋谷ハルさんらが出演したSwitch版「Apex Legends」配信記念番組レポート

2021年03月12日 15時30分更新

文● 市川 編集●ASCII

3月10日、YouTubeでNintendo Switch版「Apex Legends」の配信記念番組を配信。YouTuberの渋谷ハルさんが解説、eスポーツキャスターの平岩 康佑さんがMCを務め、Apex Legendsの魅力を紹介した

 エレクトロニック・アーツは3月10日、YouTubeでNintendo Switch版「Apex Legends」の配信記念番組を配信した。

 本番組は、YouTuberの渋谷ハルさんが解説、eスポーツキャスターの平岩 康佑さんがMCを務め、Apex Legendsの魅力を紹介するというもの。Nintendo Switch版の概要に加えて、Apex Legendsの開発担当者のQ&Aコーナーや視聴者プレゼント、TVCMの舞台裏など、Apexファンに向けてさまざまな情報を発信した。

Apex LegendsがついにNintendo Switchで登場!

 Apex Legendsは、エレクトロニック・アーツが販売、Respawn Entertainmentが開発した基本プレイ無料のバトルロイヤルFPS。PlayStation 4、PlayStation 5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Origin/Steam)など幅広いプラットフォームで配信され、日本国内では社会現象になるほどのヒットを記録している。

 今回、3月10日よりNintendo Switchにも登場し、自宅だけでなく外でもApexが楽しめるようになった。クロスプレイに対応しているため、プラットフォームの垣根を超えて世界中のプレイヤーと競い合えるのも魅力の1つだ。

Apex Legendsは、エレクトロニック・アーツが販売、Respawn Entertainmentが開発した基本プレイ無料のバトルロイヤルFPS

「レジェンド」と呼ばれるプレイアブルキャラクターを操作し、3人1部隊を編成。最大60人のプレイヤーと戦い、最後の1部隊、いわば「チャンピオン」を目指す

 番組内では、視聴者に向けてApex Legendsの魅力を紹介。本作は「レジェンド」と呼ばれるプレイアブルキャラクターのアビリティーを熟知し、チームワークと戦略的判断を駆使して60人ものプレイヤーと戦い、最後の1部隊、つまり「チャンピオン」を目指すことが目的だ。

ゲームパッド「Nintendo Switch Pro」の操作方法

Switch本体の操作方法

 Nintendo Switch版のApex Legendsは、ゲームパッド「Nintendo Switch Pro」とSwitch本体の操作に対応。さらに、本体を傾けることで直感的なエイムを可能とする「ジャイロ操作」にも対応している。

通常版と同時配信した「チャンピオンエディション」の収録内容。Apex Legendsを初めてプレイする人におススメだ。ダウンロード版の価格は4300円

 また、通常版と同時に配信した「チャンピオンエディション」の概要も紹介した。チャンピオンエディションは、Season 7までに登場した9体のレジェンドや、レジェンドの限定レジェンダリースキン(レイス、クリプト、レヴナント)、武器の限定レジェンダリースキン(フラットライン、トリプルテイク、センチネル)、限定レジェンダリー武器チャーム(皇帝ネッシーXIV)、1000 Apexコインを収録。Apex Legendsを初めてプレイする人にオススメだ。

パッケージ版のチャンピオンエディションは3月18日に発売予定

 ダウンロード版のチャンピオンエディションは、4300円で配信中だ。なお、パッケージ版は3月18日に発売予定となっている。パッケージ版は3月10日より予約受付中なので、気になる人はチェックしてみるといいだろう。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう