このページの本文へ

ハイエンドな音質を提供するカナル型イヤホン、水月雨「SSP(Super Spaceship Pulse)」とTANCHJIM「Darling」

2021年03月04日 19時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

SSP

 地球世界は3月3日、カナル型イヤホンの新製品として、水月雨(MOONDROP)ブランドより「SSP(Super Spaceship Pulse)」およびTANCHJIM(タンジジム)ブランドより「Darling」を発表した。3月5日に発売する。

 SSPは安価ながら高音質が好評だった「Spaceship」の後継モデルとなり、中域と高域を継承しつつ迫力があるサウンドを追求したという。ハウジングの素材としてリキッドメタルが採用され、特殊なネジで固定。ドライバーはベリリウムコーティングされたドームをポリウレタン製のサスペンションリングで囲み、剛性と柔軟性を両立。ドライバーの根元には、超軽量低インピーダンスCCAWコイルとN52高性能外磁型磁気回路を搭載。

 ケーブル着脱式でコネクターは0.78mmの2ピン。Litz 4N-OFC(無酸素銅)銀メッキのケーブル(3.5mmステレオミニプラグ)が付属。実売価格は6100円前後の見込み。

 Darlingは6mmダイナミックドライバー×1とBAドライバー×2のハイブリッド構成のイヤホン。音響構造や素材、ドライバー構成や部品などをシミュレーションした設計と、細かい彫刻、鏡面研磨、ネジ研磨など、職人による工芸的なこだわりで制作しているという。

Darling

 着脱式のケーブルは、コーティング層に特別な改善材料を採用。特製の銀箔ワイヤーで複数の層によって囲むことで優れた低キャパシタンスと低インダクタンス特性をもたせたという。また、イヤーピースは「T-APB気圧バランスイヤーピース」を備え、イヤーピース内部と外部の気圧の違いによる装着疲労や音の偏りを軽減。実売価格は5万900円前後の見込み。腕時計の収納バッグをイメージしたマイクロファイバーのつや消し革で作られた収納ケースが付属。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン