このページの本文へ

ドローン×建築・設備・インフラ 大分県内企業対象「ドローン点検技術管理者向け講座」実施

2021年03月02日 14時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 JUIDAは3月1日、大分県ドローン協議会から「令和2年度大分県ドローン協議会 ドローン産業人材育成事業」の委託を受け、1月18日~1月22日、2月10日の6日間にわたり、「ドローン点検技術管理者向け講座」を実施したと発表した。

 本講座は、今後ドローンの利活用が見込まれる建築・設備・インフラ点検分野におけるサービス提供またはドローン導入に関する裾野拡大を図ることを目的とし、大分県内企業の管理職等の受講者41名を対象にオンラインにて実施された。

JUIDA理事長 鈴木真二

Rabih Bou Rashid「Falcon Eyes Drones」CEO

 ドローンの技術動向や建築・設備点検等の分野での具体的な活用事例の講義に加え、新規事業立案や社内業務改善に関する講義も行なわれた。また2月10日には、全5コースの優秀者計6名による課題に沿った成果物の発表、審査、表彰が実施された。

講座一覧

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン