このページの本文へ

シャープ、AQUOS初の5G対応SIMフリーモデル「AQUOS sense5G」を3月12日より発売

2021年03月02日 14時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シャープは3月2日、「AQUOS sense5G」のSIMフリーモデルを3月12日より順次発売することを発表した。

 本機はAQUOS初となる5G対応のSIMフリーモデル。5Gの主要周波数(n77、n78、n79)にも対応し、OSにはGoogleの最新OS、Android 11を搭載。高性能CPU「Snapdragon 690 5G」により、CPU性能、UFSストレージの読み込み速度を約2.4倍に向上しているので、アプリや各種機能が素早い動作で快適に利用できる。

 省エネ性能に優れた約5.8型IGZO液晶ディスプレーに、4570mAhの大容量バッテリーで、高速通信と1週間の電池持ちを可能に。また動画は12時間以上の連続再生を実現した。

 テザリングオート機能は、自宅にいるときだけテザリングを自動でオンにするので、自宅のパソコン・タブレット端末をテザリングで接続する利用者は快適に使える。その他、指紋センサーを数秒押し続けることで決済アプリを起動できる「Payトリガー」や機種変更時の連絡先・写真などを簡単にコピーできる「クイックスイッチアダプター」を同梱。5Gによる高速・大容量通信を活かした様々な機能が搭載されている。

 持ちやすい約横幅71mmの作りで、カラーはライトカッパー、オリーブシルバー、ブラックの3色展開。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン