3月5日より発売

GIGABYTE、クリエイター向けMini-ITXマザーボード「Z590I VISION D」

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Z590I VISION D」

 GIGABYTEは3月1日、インテルZ590チップセットを搭載したクリエイター向けMini-ITXマザーボード「Z590I VISION D」を発表。価格はオープンプライスで、実売価格は4万4000円前後の見込み。3月5日より発売する。

大型ヒートシンクを搭載

端子部

 本製品は、オンボードThunderbolt 4対応Type-C端子を搭載するほか、Thunderbolt用DisplayPortパススルー入力、フロントパネル用USB 3.2 Gen.1 Type-Cヘッダーピンを採用する。

 また、DrMOS 8+1フェーズ・デジタル電源設計を採用し、大型ヒートシンク、ALC4080 高音質オーディオ、2連M.2スロット(表面M.2 Thermal Guard付き)、Ultra Durable PCIe&メモリーアーマー、インテルi225V 2.5GbE有線LAN、インテルWi-Fi 6(IEEE802.11ax)、一体型I/Oバックパネル、Q-Flash Plusなどの各種機能を搭載する。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月