このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

これが封印していた下乳の威力! 水沢まいが4年ぶりに戻ってきたぞ

2021年02月26日 20時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 なんと4年ぶりのグラビア復帰! 元「仮面女子」の水沢まいさんが、3rd DVD「まいにゅー」(発売元:イーネット・フロンティア、収録時間:116分、価格:4180円)の発売記念イベントを2月20日、秋葉原の書泉ブックタワーで開催した。

 2018年末に仮面女子を卒業し、そこから約2年も休業していた水沢さん。昨年の5月にTwitterを始めたところ、「元気になった!」というコメントが多く寄せられ、復帰を決めたそうだ。バストもGカップからHカップへと成長し、いま「下乳ヴィーナス」と呼ばれている。

――本当に拝み倒したくなる、すごいHカップですね。

【水沢まい】「自分はこんなに巨乳なんや」と再認識しました(笑)。下乳は封印していたのですが、こうしてお披露目できるようになってうれしいです。

――4年ぶりの作品は、どんな感じになりました?

【水沢まい】沖縄で撮ったのですが、私が「水沢大財閥」の娘という設定で、執事(=視聴者)とのいろいろな出来事を描いた物語。えちえちな展開になっています。

――いくつかシーンの紹介を。

【水沢まい】寝起きに上から目線で話したり、海で追いかけっこをしたり、バランスボールで飛び跳ねたり。Hカップは常に全開でアピールしています。

――最もHカップが楽しめるのは?

【水沢まい】暗い部屋でリズムに乗ってダンスをするシーンです。衣装もセクシーだし、自慢のまんまるHカップが存分に披露できたと思います。

――えちえちなのは?

【水沢まい】部屋で白いブラウスを脱いで、(下乳が見える)黒の変形ブラを見せるところです。ストッキングを触る感じも、えちえちすぎて自分も大興奮でした!

 昨年の9月から、グラビアに強い事務所「R・I・P」に所属。「セクシーな子ばかりなので、いつでも脱げるように私もがんばりたいです。SNSにもセクシー写真をアップしているので、フォローをお願いします」と呼びかけた。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ