このページの本文へ

「NOMAD BaseStation Pro」

どこに置いても充電できるワイヤレス充電器にApple Watchマウント搭載モデル登場

2021年02月19日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ワイヤレス充電器「NOMAD BaseStation Pro」のアップグレードモデル

 アシカンは2月19日、Apple Watchマウントを新たに搭載したワイヤレス充電器「NOMAD BaseStation Pro」のアップグレードモデルを発売した。価格は据え置きの3万2780円。

Apple Watch電源アダプターを新たに搭載

 本製品は、iPhone、AirPods Proなど複数のデバイスをどこの位置に置いても充電できるワイヤレス充電器で、ホットスポットが少しずれただけで充電できない現状のワイヤレスチャージャーの問題点を解消したとする。今回、Apple Watch電源アダプターを新たに搭載し、本製品に装着することでApple Watchも同時に充電できるようなった。

 専用アプリ「FreePower Updater」と連携すると、本製品をMacやPCに接続することで無償で対応デバイスや新しい機能などをアップデートする。本体電源はUSB Type-C(PD)を採用。

 本製品はCES 2021において「モバイルデバイス & アクセサリー部門」で受賞したほか、本製品に使われたワイヤレス充電技術「FreePower」も「エンデベッド テクノロジーズ部門」で受賞した。

 Apple製品のほか、Pixel 4などのGoogleデバイスやサムスンGalaxyなどのAndroidデバイスも充電できる。対応デバイスは製品ページで確認できる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中