事例紹介のほか基調講演やパネルディスカッションも実施

ユーザック、RPAなどの導入事例を紹介するウェブセミナー「USACソリューションフェア2021」開催

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ユーザックシステムは2月15日、同社のソリューションを活用したユーザー事例を紹介するウェブセミナー「USACソリューションフェア2021」を開催すると発表した。3月18日に開催する。

 本イベントではユーザー事例の紹介のほか、専門家による基調講演やパネルディスカッションも実施する。

 第1部では、「RPA国内利用実態と展望 ~ニューノーマル時代をRPA×先端ITで勝ち抜く~」と題した基調講演を、MM総研 研究副主任の高橋 樹生氏が実施する。講演では、MM総研が定期的に実施している企業調査結果を通じて、国内におけるRPA利用の現状と展望、社内で普及させるうえでの課題や勘所、先進ユーザー動向などを紹介するとのこと。

 第2部では、ユーザックシステムのソリューションを導入したユーザーによる事例講演を実施する。講演では、同社のRPAソリューションを導入した朝日インテックの吉村 健氏、物流ソリューションを導入したスワロー工業の佐々木 伸氏が登壇。さらに、EDIソリューションの導入事例紹介では、ユーザックシステムの川村 優氏が登壇する。

 第3部では、RPAを導入してわかる成功の秘訣や苦労話を語るパネルディスカッションを実施する。参加者からの質問コーナーも設け、RPA導入を検討している企業、さらにRPAを活用したい企業にとって参考になるセッションだとしている。

 開催日時は3月18日13時00分~17時00分を予定している。開催形式はライブ配信。参加費は無料。参加申し込みはこちらから。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
2020年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
11月