前へ 1 2 3 次へ

今スグにPCゲームを始めたい学生や新社会人にゲーミングパソコン導入の悩みを聞いてみた

⽉額5900円から利⽤可能なゲーミングPCのサブスク<スグゲー>は、365日/24時間電話サポートがセットで初心者でも安心。学生や新社会人にもオススメ!

文●八尋 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ASCII編集部の新人オザワに<スグゲー>をオススメした

 最近、ゲーミングパソコンの需要はさらに高まってきているように感じる。2020年は、あまり外で遊ぶことができず、自宅でできることということでゲームを選択する人は確実に増えたと思う。そこから、私の周りでは確実にゲーミングパソコンの導入を検討している人はさらに増えたという実感がある。

 大きな理由の1つとなるのが、ボイスチャットでのコミュニケーションだ。2~3年前までは、私の周りでもパソコンでゲームをプレイしている人は少なかったため、どちらかというとコンソール機のボイスチャット機能を利用して会話しながらゲームするというのが日常だった。しかし、そこから当時プレイしていたタイトルのPC版をプレイしたいという話になり、コミュニティの中の数人がPC環境に移行した。

 それからは、ボイスチャットのツールも「Discord」へと移行。一時期はコンソール機のボイスチャット機能とDiscordを使い分けていたが、今はゲーミングパソコンを持っていない人もDiscordを使用して会話している。ただ、コンソール機にDiscordに接続する機能がないため、パソコンやスマートフォンを使ってDiscordに接続しつつ、コンソール機でゲームをプレイするというのは、とても面倒なのだ。

 さらに、ゲーマー達のコミュニティの中での会話は、もちろんゲームに関する話題が多い。話題のゲームを見つけてきて、「このゲーム面白そうだよね」という会話をするのだが、そのタイトルがPC版のみだったり、PC版のみセール価格で購入できるということも少なくないので、ゲーミングパソコンの導入を見送っていた友人も「ゲーミングパソコン買おうかな……」と悩み始めているというワケだ。

 ただ、これは私の周りのゲームコミュニティの話であって、世間一般の話ではないのかなと思っていたのだが、どうやらそうでもないということがごく最近わかった。なぜかというと、ASCII編集部に今年入った人たちからも、以上のような理由で相談を受けたからだ。

PCゲームを始めたいけど予算に限りがある大学生や新社会人たちの悩みを<スグゲー>で解決!

 相談をしてきたのは、現在大学4年生で3月の卒業を迎えるまではアルバイトとして編集部で作業しているニューカマーのオザワ。もともとはコンソール機でゲームをプレイしており、学業などの理由で辞めていたものの、最近は家から出ることも減ったのでまた遊びたいなと思い始めたのだそうだ。

 そこで昔一緒にゲームを遊んでいた友人に声をかけてみたところ、その多くがPCゲーム環境に移行していたので、自分もPC環境に移行しようかなと考えているという。また、彼の周りの友人にも、ゲーミングパソコンを同じような理由で検討している人もいるようだ。

 そのうちの1人は、すでにPCゲームをプレイしているが、現在遊んでいるのは負荷の軽い「リーグ・オブ・レジェンド」で、今後はより高いスペックが必要となる「Apex Legends」や、ストリーマーたち間で盛り上がっている「Escape from Tarkov」なども遊ぼうと考えていて、ハイスペックなゲーミングパソコンの購入を検討しているのだという。

 オザワの話を聞いていて、私の周りと同じような理由でゲーミングパソコンの購入を検討している人って結構いるのではないかと思ったが、1つだけ異なることがあった。それは、オザワ自身が現役大学生なので、周りも新社会人1年目や大学生が多く、予算に限りがある点だ。加えて、周りにパソコンに詳しい人がいないので、目的のゲームをしっかり遊べるスペックがどれくらいかがわからないということも挙げられる。

レノボ・ジャパンが提供するゲーミングパソコンのサブスクリプションサービス<スグゲー>

 一度に払える予算に限りがある、ゲームを快適に遊べるスペックがわからない。そんな人にオススメしているのがレノボのゲーミングパソコンのサブスクリプションサービス<スグゲー>だ。前回は、歳が近い、あるいは年上のゲーマーの相談に乗り、<スグゲー>で解決できることを紹介したが、今回は学生でこれから新社会人になるオザワなので、だいぶ歳が離れている。そこで今回は、オザワや彼の友人のゲーミングパソコンに関する悩みを聞き、スグゲーで解決できるのか確認してみた。

 おさらいをしておくと、<スグゲー>は、ジャックスが提供する残価設定クレジットローンを利用した、いわゆる “サブスクリプションサービス”だ。ゲーミングパソコン本体に加え、ゲームプレイに必要な周辺機器一式(ゲーミングマウス、キーボード、ヘッドセット)、サポート、DMM GAMESの遊び放題が全部付属したうえで、月々5900円から契約できる。加えて、デスクトップパソコンの場合はモニターも付属する。

ジャックスが提供する残価設定クレジットローンを利用したサブスクリプションサービスで、月々の支払が抑えられる

 さらに、1年/2年の契約期間を終えた際にPCを返却すれば、その先の支払いをしなくてすむため、支払わなかった分を次のゲーミングパソコンの支払いに充てたり、新しいスグゲーの契約に充てたりできるので、普通にゲーミングパソコンを買うよりお得にPCゲームが楽しめるのだ。スグゲーのメリットを完結にまとめると、以下のとおりとなる。

<スグゲー>の3大メリット!

・1年/2年間月額で支払い、返却すればパソコンの代金を全額支払う必要がない(残価設定クレジットローンにより)
・返却して支払わなかった分の残金で、次のPC購入代などに充てることができる
・周辺機器(ゲーミングマウス、キーボード、ヘッドセットで3万2230円相当)、24時間365日のサポート(1万890円、2年契約の場合)、さらにDMM GAMES遊び放題(1年契約:1万1760円分、2年契約:2万3520円分)がついてくる。デスクトップの場合はモニターも付属する。

前へ 1 2 3 次へ