このページの本文へ

HISモバイル、月1980円で20GB+70分の無料通話付きSIM「格安弐拾」を開始

2021年02月04日 15時25分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 H.I.S.グループのモバイルサービス「HISモバイル」は4日、月20GBのデータ通信と70分の音声通話を含む、「格安弐拾(かくやすにじゅう)」プランの提供を10日15時に開始すると発表した。

 「格安弐拾」プランはドコモMVNOとして提供される格安SIMで、3月にスタートするドコモ「ahamo」を意識。20GBの通信量(サービス開始当初は16GBで、ahamo開始後に20GBに増量)と70分の無料通話を含んで、ahamoより安価な月1980円(以下、すべて税抜)という料金になっている。

 また、無料通話分を超過しても30秒あたり10円と主要キャリアより安価で、しかも他の格安SIMと異なり、専用アプリの利用が不要(プレフィックス番号の追加が不要)という利便性でのメリットもある。データ通信量も月20GB超過後は速度制限されるものの、1GBあたり250円で追加チャージが可能(最大月30GBまで)。

 本プランの契約者特典として、先着1000名にHISが提供する「おうちで楽しめるオンライン体験ツアー」から「世界一周ツアー」が無料で招待されるほか、国内で200店舗以上展開されているiPhone修理専門店「アイサポ」で2000円割引、楽天モバイルからのMNP転入時に事務手数料3000円分の全額キャッシュバックなどがある。

 HISモバイルは、エイチ・アイ・エスと日本通信の合弁会社で、プランについても日本通信が提供する「合理的20GBプラン」とよく似た内容となっている。昨年8月には「月2480円で3GB+国内通話かけ放題」と、やはり日本通信の「合理的かけほプラン」とよく似た「格安かけ放題プラン」の提供も開始している。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン