このページの本文へ

日本通信から6GB+70分の通話料セットで月1390円の「合理的みんなのプラン」

2021年06月03日 16時50分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本通信は3日、新料金プラン「合理的みんなのプラン」の提供を開始したことを発表した。

日本通信は20GB+70分のプランに続き6GB+70分で1390円という新プランを開始

 「合理的みんなのプラン」は、ドコモMVNOとして提供する格安SIMで、月6GBの高速データ通信と月70分の無料通話分がセットで月1390円。なお、6GBをオーバーした場合も、1GBあたり275円で使った分だけの料金が自動課金される「おかわり課金方式」(リミットを設けることもできる)により、ユーザーにとって最適なプラン設計ができるとしている。

 同社では、総務省のデータから6GBの通信量で66%のユーザーをカバーできると見ているのとともに、携帯電話での平均通話時間は月130分で、そのうち発信分を半分とすると、月70分の無料通話分でまかなえると説明している。無料通話分の利用には専用アプリやプレフィックス番号の付加は不要。月70分をオーバーした場合も30秒あたり11円と主要キャリアの半額となっている。

主要キャリアの低容量プランは段階制となっているが、それらと比べて大幅に安価な点をアピールしている

 なお同社では、20GBの通信量と70分の通話料がセットで月2178円で利用できる「合理的20GBプラン」を昨年12月から提供している(開始当初は通信量は16GB)。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン