このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第602回

アップル「M1 Mac」同期後iPhoneアプリが起動しなくなる不具合か

2021年02月03日 09時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
All non-preinstalled apps crash upon launch (iPhone X and iPad 7th gen) from r/ios

 M1チップ搭載のMacとiPhoneやiPadを同期させたところ、サードパーティ製のアプリが起動しなくなった(クラッシュした)という問題を、一部のiOSユーザーが報告している。米メディア9to5Macが2月1日に報じた。

 記事によれば、この問題は2020年12月に最初に報告され、その後、アップルのサポートコミュニティや大型掲示板Redditでも同様の事例が投稿されているという。

 問題に遭遇したユーザーは「FinderアプリでiPhoneとM1 Macを同期したあと、アプリが動かなくなった」と報告しているという。

 解決法になるかはわからないが、一部のユーザーは「macOS Calatinaを搭載した古いMacBook Proと再同期したところ、正常に戻った」と書き込んでいる。

 旧Macを所有していないユーザーは、しばらくM1 Macとの同期を控えたほうが良さそうだ。

 

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中