このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「リアルでこんな展開はありません!」 歯科衛生士グラドル・西原愛夏が4th DVDリリース

2021年01月29日 20時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 現役歯科衛生士グラドルの西原愛夏(にしはら・まなか)さんが、4th DVD「愛しくて…」(発売元:エスデジタル、収録時間:109分、価格:4180円)の発売記念イベントを1月17日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 今回の映像は、前作「見つめられて…」と同じ歯科衛生士という設定で、物語がつながっている点が特徴。ロケは11月、千葉県にあるリゾートホテルと海岸にて。

――撮影はいかがでしたか?

【西原愛夏】スポーツウェアでY字バランスや柔軟とか、バーテンダーの格好からイチャイチャが始まったリとか、初めての衣装が多かったですね。前作に比べると大人っぽいと思います。

――お気に入りは?

【西原愛夏】海で見せた、マーメイドのようなブルーの水着です。特にエンドロールの映像が好きなので、最後まで観ていただきたいです。

――恥ずかしかったシーンは?

【西原愛夏】やっぱり歯科衛生士のシーンですね。実際に働いていて、白衣を脱いでイチャイチャするような展開はないので、なんだかんだで恥ずかしかったです(笑)。

――特に大人っぽいと思ったのは?

【西原愛夏】お風呂でシャワーを浴びるときの、キャミソールと肌色の水着です。お湯が体にかかって、衣装がピタッと張り付くのが色っぽいと思いました。

 3月16日からは、ヒロインとして出演する舞台「遠山の金さん 天下を揺るがす女」の公演がスタート。中野にある劇場「ザ・ポケット」にて。芸能活動が順調なので、歯科衛生士として働く日が少なくなっているそうだが、今後も兼業を続ける意向だ。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ