このページの本文へ

やっぱりパートナー向けで登場!

Intel Iris Xe搭載ビデオカード「DG1」がASUSから登場

2021年01月27日 18時30分更新

文● ジサトライッペイ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ASUSのIris Xe搭載ビデオカード。ファンレス仕様になっており、ヒートシンクには「DG1-4G」という記載がある

 2021年1月26日(現地時間)、Intelは独自開発GPU「Iris Xe」(開発コードネーム:DG1)を搭載したビデオカードを正式発表した。このビデオカードはASUSなどのパートナーベンダーから出荷される予定だが、今のところはASUSともう1社(メーカー名は不明)のモデルの画像だけが明かされている状態だ。

もう一方は「Intel Iris Xe Graphics by other partners」と紹介されており、具体的なメーカーはわからない

 今回発表したDG1の仕様は、実行ユニットが80基でビデオメモリーは4GB。IntelのディスクリートGPUブランド「Intel Iris Xe Dedicated Graphics Family」の中では、すでにノートPC向けに発表している「Iris Xe Max Graphics」(実行ユニット96基)と比べてやや見劣りする印象だ。しかしながら、AV1デコードといった動画処理のハードウェア支援やAdaptive Sync、HDR、AI処理の対応など、次世代GPUとしての最新機能は網羅している。

 動作クロックなどは不明だが、ファンレス仕様のASUSモデルなどの情報から考慮すると、デスクトップPCのローエンドクラスがターゲットと見て間違いないだろう。しかしながら、Intelのニュースリリースによれば、Iris Xe搭載ビデオボードはそのパートナーメーカーのPCに組み込まれた状態での販売になるとのことで、今後単品するかどうかについては不明だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中