このページの本文へ

STREACOM「DB4 Fanless Chassis Titanium」

ファンレスPCケース「DB4」にTitaniumカラーが追加

2021年01月08日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 STREACOMから発売されているファンレスPCケース「DB4」に、Titaniumカラーのバリエーションモデル「DB4 Fanless Chassis Titanium」(型番:ST-DB4T)が登場。オリオスペックでは価格4万3780円で販売中だ。

ファンレスPCケース「DB4 Fanless Chassis Titanium」

 「DB4」はユニークなキューブ型デザインが特徴のMini-ITX対応PCケース。4面のアルミパネルと内部のヒートシンクを使い、ケース全体で放熱するという構造だ。

カラー以外の基本スペックはそのまま。TDP 65WまでのCPUがファンレスで運用できる

 カラー以外の基本スペックはそのまま。CPUは4本の銅製ヒートパイプを側面のアルミパネルに取り付ける形で放熱する仕組み。STREACOMでは対応TDPを65Wまでとしているほか、さらにオプションで販売してるヒートパイプキット「LH6」(7700円)を追加すれば110Wまでサポート可能だ。

CPUの熱をヒートパイプでケース外装フィンに伝えて放熱を行う仕組み。ケースは組み立て式だ

 ベイ数が3.5インチシャドウ×5または2.5インチシャドウ×12のほか、3.5インチシャドウ×2+2.5インチシャドウ×4構成も可能。スロットイン式スリム光学ドライブベイは別売の増設キット「DB4-ODD Kit」(5400円)を使うことでマウントできる。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中