このページの本文へ

ウェブアプリ「iOS Safari ベータ」を使って利用可能

iPhoneやiPadで「GeForce NOW Powered by SoftBank」が利用可能に

2021年01月07日 17時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクは1月7日、「5G LAB」の「GAME SQUARE」で提供しているNVIDIAのクラウドゲーミングサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank」が、Safariを通してiOSおよびiPadOSに対応したと発表した。

 今回の対応により、iPhone(iOS 14.2以上)やiPad(iPadOS 14以上)でも、Safari上で動作するウェブアプリ「iOS Safari ベータ」を使って、GeForce NOW Powered by SoftBankをプレーできるようになった。

 GeForce NOW Powered by SoftBankは、NVIDIAのクラウドゲーミングサービスの日本版。通信キャリアを問わずにゲームを楽しめる。また、ゲームプレー時に発生する高い負荷がかかるデータ処理をサーバー側で実行したうえでストリーミング配信するため、高負荷な処理ができないパソコンやタブレット、スマホなどでも高性能を要求するゲームが楽しめるという特徴をもつ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン