このページの本文へ

オンライン授業や料理動画の撮影などにオススメ

自分目線の撮影ができる首掛けスマホホルダー、サンワから

2021年01月06日 16時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは1月6日、首掛けスマホホルダー「200-DGCAM033」を発売した。価格は1980円。販売は直販サイト「サンワダイレクト」にて。

 本製品は、オンライン授業や料理動画などで自分目線の撮影ができる首掛けスマホホルダー。首にかけるだけのハンズフリータイプで、両手が自由につかえるので、撮影の幅が広がるとしている。首周り対応サイズは、装着時がおよそ最大430mm、広げたときがおよそ最大580mm。

 ホルダーには、およそ幅58~75×奥行き12mm以下のスマホを設置できる。耐荷重は300g。ホルダーに装着したスマホは任意の角度に調整可能だ。また、ホルダー部には滑り止めゴムを備えるため、スマホをしっかりホールドできる。

 本体サイズ/重さは、およそ幅145×奥行き40×高さ270mm/およそ100gで、首に負担をかけにくい仕様とした。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン