このページの本文へ

どうぶつの森仕様の任天堂公式のSwitch対応microSDに512GBモデル

2020年12月18日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 任天堂の公式ライセンスを取得した、SanDiskのmicroSDカード「Nintendo-Licensed Memory Cards For Nintendo Switch」シリーズの新モデルが登場。新たに512GBモデルの「SDSQXAO-512G-GNCZN」がテクノハウス東映で販売中だ。なお、価格は1万3800円。

Switch向け公式microSDカードの512GBモデルは「あつまれどうぶつの森」仕様。カードには葉っぱがデザインされている

 Nintendo Switchへの正式対応を謳う、任天堂公式ライセンスの推奨microSDカード。これまでマリオカートやゼルダの伝説仕様の下位容量モデルが販売されてきたが、今回入荷した512GBモデルでは「あつまれどうぶつの森」のデザインが採用されている。

 カードの転送速度は256GBや128GBモデルと変わらず、最大読込100MB/秒、最大書込90MB/秒となっている。

転送速度は最大100MB/秒で、従来モデルと変わらず。なお、入荷したのは海外パッケージ品のため、サポートはショップ保証のみだ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン