このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

組みたい自作PC構成まるわかり!! 第60回

【今月の自作PCレシピ】全国のドスパラ店頭で買える! 安心の定番パーツで組むゲーミングPC

2020年12月12日 13時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 動画や音楽の視聴、ゲーミングといった用途やコスト、筐体サイズを重視するなど、自分好みに組み立てられるPC自作。ただ、その自由度の高さに比例して、パーツ選定にはある程度の知識や時間が必要になる。

※写真はイメージです。実際に使用するパーツとは異なります

 そんなパーツ選定に悩まずに済むよう、秋葉原の主要パーツショップ店員に聞いたオススメパーツ構成を紹介。コスト重視の激安から、最新ゲームをヌルヌル表示でプレイできるゲーミング構成まで、さまざまなPC構成を毎月お届けしよう。

 秋葉原や通販で、“○○○を快適に楽しめるPC自作パーツをサクッと買いたい!!”、“どんな構成が良いのか見当がつかない”といった人は注目してもらいたい。

2021年を担う最新パーツが続々と登場中

 インテルCoreプロセッサーを上回ったRyzen 5000シリーズに、NVIDIAとAMDの次世代GPUとなるGeForce RTX 3000、Radeon RX 6000シリーズ、最大7GB/secを実現したPCIe4.0 M.2 SSDといった、新たにPCを組もうと思わせる魅力的な製品が続々と登場している。アキバのPCパーツや、BTO PCショップでは、そんな最新、旬なPCパーツを使ったPC一式構成の相談や、採用BTO PCの購入相談している人を多く見かける。

 今回は最新&旬のパーツ、20万円アンダー、主要都市の店頭で購入できる定番パーツの3つのワードをポイントにしたゲーミングPCのレシピを紹介していこう。

 レシピは、北は北海道 札幌から、南は九州 博多まで、主要都市に店を構え、最近では神奈川に座間相武台店、群馬県に前橋インターアカマル店をオープンしたドスパラに相談。ドスパラ秋葉原本店2階のPCパーツフロアの女性スタッフ眞弓流鎭(マユミ ルウジン)さんが構成してくれた。

ドスパラ秋葉原本店。自作PCパーツは、2階フロアで取り扱い。中古PCパーツなどの販売、買い取りも行なっている

幅広く展開しているドスパラ。地元のショップで、じっくり構成を相談して購入することもできる

2階パーツフロアースタッフの眞弓流鎭さん。BTO PCのパーツ換装からスタートし、愛機は、すでに3台目となるPC自作機に。女性も安心してPC自作の一式相談できる

20万円アンダーで組む最新ゲーミングPC

 眞弓流鎭さんが提案してくれた最新ゲーミングPCは、第4世代Ryzenの6コア/12スレッドモデル「Ryzen 5 5600X」や、GeForce RTX 3070搭載ビデオカードといった新世代パーツとともに、ドスパラ秋葉原本店をはじめ全国のドスパラ各店(PCパーツ取り扱い店)で購入できる定番&コスパ優秀なPCパーツで構成されている。

眞弓流鎭さん提案の最新ゲーミングPCの構成パーツ

ドスパラ女性店員が20万円以下で組む最新ゲーミングPC
CPU AMD「Ryzen 5 5600X」
(6コア/12スレッド、3.7~4.6GHz)
3万9380円
CPUクーラー サイズ「虎徹MarkII」
(120mmサイドフロー)
4378円
マザーボード ASRock「B550 Steel Legend」
(AMD B550、ATX)
2万1450円
メモリー G.Skill「F4-3600C18D-16GSXAS」
(DDR4-3600、8GB×2枚)
8789円
SSD Western Digital「WDS100T2B0C」(NVMe M.2、1TB) 1万2480円
ビデオカード Palit「RTX3070 GameRock OC 8G」
(GeForce RTX 3070、GDDR6 8GB)
7万5980円
PCケース NZXT「H510B」(ATX、ミドルタワー) 8228円
電源ユニット Corsair「RM650」
(80PLUS GOLD、650W)
1万1660円
OS Microsoft「Windows 10 Home パッケージ版」 1万6980円
総額(税込)   19万9325円

※価格は12月6日調べ。店頭価格ならびに在庫を保証するものではありません。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中