• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

エリートスキン「スラヴァツァーリ」も登場

『レインボーシックス シージ』で「TACHANKA」リワーク配信開始!

2020年11月18日 13時55分更新

文● ASCII

 ユービーアイソフトは11月18日、タクティカルシューターゲーム『レインボーシックス シージ』にて、オペレーター「TACHANKA」のリワークをすべてのプラットフォームで配信した。

 このリワークにより新たな武器とガジェットを装備した「TACHANKA」は、新たな機動性と、ゲームプレイを生み出すという。また、新たなエリートスキン「スラヴァツァーリ」も登場するとのこと。

<TACHANKAエリートセット「スラヴァツァーリ」トレーラー>

以下、リリースを引用

 ロシア出身の防衛オペレーター「TACHANKA」が大きく姿を変えます。以前は止まっていることが多かった彼も、壁を破壊する威力をもつ彼の新たな武器「DP27 LMG」を携えることで、機動性を高めます。

 彼はまた、シュミハランチャーを装備しており、焼夷グレネードによって侵入を阻んだり、そのエリアにいる敵にダメージを与えたりします。テストサーバーでは利用可能だった「ダイハード」は、今回のライブバージョンでは削除されました。

 このリワークとともに、エリートスキン「スラヴァツァーリ」(ロシア語で「皇帝への栄光」)も登場します。

<ユービーアイソフト公式ブログ「UBIBLOG」>

https://ubiblog-jp.com/2020/11/18/r6s-tachanka/

【ゲーム情報】

タイトル:レインボーシックス シージ デラックスエディション
※デラックスエディションには『レインボーシックス シージ』の基本のゲームとすべてのYEAR 1、2のオペレーターが含まれます
ジャンル:タクティカルシューター
販売:ユービーアイソフト
プラットフォーム:PlayStation 4/Xbox One/PC
(パッケージ版はPlayStation 4のみ)
発売日:発売中
プレイ人数:オフライン1人/オンライン2~10人
価格:3960円
CERO:D(17才以上対象)

   
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう