このページの本文へ

価格控えめで120Hz駆動のハイエンド「Galaxy S20 Fan Edition」

2020年11月12日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Galaxy S20」をベースにスペックを調整した、サムスン電子のハイエンドスマートフォン「Galaxy S20 Fan Edition」が店頭に登場。取り扱っているのはイオシス アキバ中央通店などのイオシス各店で、店頭価格は7万2800円だ。

手頃な価格のハイエンドモデル「Galaxy S20 FE」が入荷。「Galaxy S20」ベースの廉価版だ

 サムスン電子が海外で販売しているハイエンドスマートフォンで、「Galaxy S20」をベースにした廉価版にあたる。スペック構成や機能が調整され、より手頃な価格で購入できるのが特長だ。

 ディスプレーは2400×1080ドットの6.5型有機ELを搭載。6.1型のGalaxy S20より大きく6.7型のGalaxy S20+より小さいという、真ん中のサイズ。解像度は低くなっているものの、上位グレード同様にリフレッシュレート120Hzに対応する。

120Hz駆動の有機ELを搭載するほか、3眼カメラを装備。スペックも高めだ

 主なスペックは、オクタコアのSnapdragon 865、メモリー8GB、ストレージ128GB、4500mAhバッテリーなど。1200万画素超広角+1200万画素広角+800万画素望遠の3眼カメラと3200万画素インカメラを装備、画面内指紋認証と顔認証をサポートし、IP68の防水・防塵ボディーを備えている。搭載OSはAndroid 10。

防水・防塵にも対応するなど、高性能でコスパもいい。カラバリは取材時は3色が在庫されていた

 なおカラフルなバリエーションも特徴で、店頭には全6色のうちCloud Lavender/Cloud Mint/Cloud Navy/Cloud Whiteの4色が入荷。ただし取材時にはCloud Lavenderが完売していた。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン