このページの本文へ

Logicool「MX Anywhere 3」

3年ぶりにリニューアルしたロジクールのマウス「MX Anywhere 3」

2020年10月31日 23時47分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジクール「MX」シリーズから「MX Anywhere 3 コンパクト パフォーマンスマウス」(以下:MX Anywhere 3)が発売された。カラーはグラファイト、ペイルグレー、ローズの3色で価格は1万780円。

3年ぶりにリニューアルされたモバイルマウス「MX Anywhere 3」

 ロジクールのモバイルマウス「MX Anywhere 2S」が3年ぶりにリニューアル。コンパクトさはそのままに快適な形状を見直し、本体重量99gと7gの軽量化を実現。独自開発のMagSpeed電磁気スクロールホイールやUSB-C充電、アプリケーションごとにあらかじめ割り当てられたショートカットを搭載する。

 MagSpeed電磁気スクロールホイールは、スクロール音が静かで、1秒間に1000行もの高速スクロールに対応。勢いよく回すと自動的にフリースピンへ切り替わるので、長い文書や大きなワークシートを直感的に素早く移動できる。さらに1ピクセル上で停止できるほど精確なので、精細な画像編集やCAD作業にも適しているという。

サイズは前モデルとほぼ同等ながら、重量は7gの軽量化を果たした99gとなった

 USB-Cによる急速充電にも対応。1分の急速充電で3時間、2時間のフル充電で最大70日間使用できる。センサーはガラス面も操作可能な最大4000dpiの「Darkfieldセンサー」を搭載。接続インターフェースはUnifyingレシーバーによる2.4GHzワイヤレスとBluetoothで、最大3台のデバイスを底面のEasy-Switchボタンで切り替え可能だ。

最大の特徴であるMagSpeed電磁気スクロールホイール。勢いよく回すと自動的にフリースピンへ切り替わる

 販売しているのはパソコンショップアーク、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、TSUKUMO eX.。製品詳細については、99gの筐体に便利な機能を詰め込んだロジクール無線マウス「MX Anywhere 3」を試すを参照いただきたい。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中