このページの本文へ

定評のフルサイズミラーレスSシリーズに新たなレンズ4兄弟が!!

パナソニックがLUMIX Sシリーズ用単焦点レンズ「S 85mm F1.8」を発表 = 全シリーズのファームUPも実施

2020年11月05日 11時10分更新

文● みやのプロ(@E_Minazou) 編集 ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パナソニックは11月5日、LUMIXのフルサイズミラーレスカメラ「S」シリーズ用の新レンズ「LUMIX S 85mm F1.8」を発表した。20-60mm F3.5-5.6に続く小型レンズラインアップの単焦点シリーズ第一弾で、希望小売価格は税抜で7万4000円となっている。

「LUMIX S 85mm F1.8」は11月26日発売予定

定評のLマウントレンズシリーズに
F1.8の単焦点4兄弟が登場!!
SシリーズのファームUPも豊作です
 

 85mm F1.8は、Sシリーズの小型軽量カメラLUMIX S5の発表と同時に予告されたレンズで、開放F値を1.8に抑えることによって、小型軽量を実現している。

S5に装着するとこんな感じです

 最大径は73.6ミリで、全長82ミリ、重量は355グラムと小型軽量ながら、Sシリーズレンズに共通のシャープな解像性能となめらかなボケ味を実現している。

 レンズは8群9枚構成で、EDレンズを2枚使用。最小絞りはF22で、撮影距離は最短が80センチ、手振れ補正機能は内蔵していない。防塵・防滴で耐低温はマイナス10度となっている。

 今後、F1.8で同サイズで、24ミリ、35ミリ、50ミリが発売となり、「F1.8レンズ4兄弟」となる予定である。

イッパチ4兄弟と70-300mm開発中です

 パナソニックは、同時に、Sシリーズのファームウェア・アップデートも発表した。

 11月24日10時に公開となるのは、LUMIX S5で搭載された新技術のフィードバックで、AF 強化や動画性能強化などのアップデートとなる。

 S5ではC4K記録と動画RAWデータ出力、S1H/S1R/S1ではリアルタイム認識AF、縦位置動画撮影、4Kスマホ転送などが実現されている。 S1シリーズユーザーはカレンダーにチェックを入れておこう!!

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン