このページの本文へ

1650円の大きめサイズのワイヤレスマウス「M190」も登場、複数個買いにもオススメ

会社や自宅でのイライラ「カチャカチャ、ターン!」なくすなら、低価格の超静音ワイヤレスキーボード「K295」が最適

2020年10月30日 11時00分更新

文● 八尋 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

1650円で大きめのサイズのM190はどんな人にオススメ?

「ロジクールM190フルサイズワイヤレスマウス」

 K295およびMK295と同日、1650円で買える低価格マウス「ロジクールM190フルサイズワイヤレスマウス」(M190)も登場した。同社の低価格マウスの中では大きめのサイズ感で、手が大きい人、マウスは手のひらをしっかりと被せて持ちたいという人向けのモデルになっている。

手が大きめの人や、被せ持ちでしっかりと手を当てて操作したい人に向いている

 実際に私は大きめのマウスが好みで、会社でも自宅でも、ゲームするときも、被せ持ちで手の腹にマウスの後方がフィットするものを選んで購入している。先述したMK295のマウスが小型なので、大きさの好みでいうとM190のほうが普段と同じ感じで使いやすく感じた。

 また、実際にカバンに入れて取材に持って行ってみたが、マウスパッドが用意されていない場所でも問題なく使えたので、喫茶店でちょっと作業したいときや、取引先の会社で打ち合わせするときなどもバリバリ使えるのはうれしいポイントだ。

 USBレシーバーで接続するタイプで、ワイヤレス動作距離は最大10m。レシーバーはマウス内部に収納できる。サイズはおよそ幅66.1×奥行40.3×高さ115.4mmで、重さは89.9g。センサー解像度は1000dpi。単三電池×1で駆動し、電池寿命はおよそ18ヵ月となっている。

USBレシーバーで接続するタイプ

単三電池×1で駆動

 ただマウスに関しては人によって好みのサイズはバラバラ。そこで今回は、編集部員やアスキーで働いている人たちに、普段使っているマウスや好みを聞いたうえで、M190を実際に触れてもらって、その感想を聞いてみた。なお、今回はアスキー内でフリー素材としてあつかわれている編集部員以外の人たちにも感想を聞いたので、写真は手のみとなる。また、それぞれ手首から中指までのサイズも計測してもらったので、自分の手のサイズと比較しつつ参考にしてほしい。

それぞれ手首から中指までのサイズも計測してもらった

ジサトラユージ

ジサトラユージ

普段使用しているマウス:ロジクールの「Mx Master 3」
手のサイズ:およそ18.5cm
好みのマウスサイズ:大きめ
M190の感想:普段Mx Master 3を使っているので、機能的には圧倒的にMx Master 3のほうが上ですが、握り心地などはそこまで悪くなく、1650円で買えるのであれば1個買っておくのもありだと思います。取材先でマウスを使いたくなる時もあるので、カバンに1個放り込んでおくと便利かなと思いました。

手のサイズは18.5cm

普段はMx Master 3を使っている

つばさ

つばさ

普段使用しているマウス:他社のゲーミングマウス
手のサイズ:およそ18cm
好みのマウスサイズ:大きめ
M190の感想:低価格なマウスっておもちゃのようなちゃっちさがあると思っていましたが、これはちゃんとフィット感やクリック感がしっかりしているのにビックリです。さすがにとサイドボタンがなかったり、性能的にも普段私が使っているゲーミングマウスのほうが上ですが、ゲームもではなく仕事だけするのであればこれで十分だと思います! これで1650円ならいいですね!

手のサイズはおよそ18cm

マブカハット

マブカハット

普段使用しているマウス:M590 MULTI-DEVICE SILENT
手のサイズ:およそ19cm
好みのマウスのサイズ:モバイルしやすいサイズ
M190の感想:テレワークになって、自宅でも会社でも持ち運びようでも同じマウスを使いたくて、M590 MULTI-DEVICE SILENTを複数個購入しました。M590 MULTI-DEVICE SILENTの場合、会社で使っているノートパソコンと、自宅で使っているデスクトップパソコンとの操作の切り替えを、スクロール下のボタンで切り替えできるので、それが便利ですね。ただ、サイズ的にはM190のほうが好みなので、持ち運び用だけ変えるのはアリかなと思いました。

手のサイズはおよそ19cm

普段はM590 MULTI-DEVICE SILENTを使用しているとのこと

ラッキー橋本

ラッキー橋本

普段使用しているマウス:自宅ではゲーミングマウス、会社では小型マウス
手のサイズ:およそ19cm
好みのマウスサイズ:大小関係なく気に入ったやつ
M190の感想:手が大きいので、低価格で大きめのサイズがあるのはうれしいですね。会社や会社以外のスタジオでも生放送でマウスを使うのですが、今は安い小型マウスを使っているので、これに乗り換えるのもアリかなと思います。それくらい手のフィット感がいいです!

手のサイズはおよそ19cm

アスキープロデューサー みやの

みやの

普段使用しているマウス:小型マウス
手のサイズ:およそ20cm
好みのマウスサイズ:小型
M190の感想:正直、手首のスナップと指の力だけで動かせる小型マウス好きなので、ちょっと大きすぎるかなと思いますが、低価格マウスは小型が多いので、この価格帯で大きめのサイズが登場したのはいいことだと思います。個人的には、M190よりMK295や最近新色が出た「Pebble M350」のマウスのサイズが好みです。

手のサイズはおよそ20cm

ジサトラアキラ

ジサトラアキラ

普段使用しているマウス:他社のゲーミングマウス
手のサイズ:およそ16.5cm
好みのマウスサイズ:中~大きめ
M190の感想:大きめのマウスなので、マウスの後方に手のひらがしっかりとフィットしてくれるのがいいです。最近は外で打ち合わせをするので、1個外回り用に買うのはありですね。営業の人とかカバンに1個放り込んでおくと便利だと思いますよ。

手のサイズはおよそ16.5mm

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン