このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

コナミアミューズメントの「ARESPEAR」初のゲーミングPCの気になる性能をチェック!

2020年10月15日 11時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スタイリッシュなデザインの「ARESPEAR(アレスピア)」のゲーミングPC

 昨年の「東京ゲームショウ2019」にて、ゲーミングPCや周辺機器などへの参入を発表、今年の2月に行なわれた「ジャパンアミューズメントエキスポ2020」にて実機をお披露目したコナミアミューズメントのeスポーツ向けブランド「ARESPEAR(アレスピア)」初のデスクトップPCが9月28日に発売された。

「ARESPEAR(アレスピア)」は、ギリシア神話に登場する「戦」を司る神「ARES(アレス)」と、その代表的な武器である槍「SPEAR(スピア)」を組み合わせた造語。同社はデスクトップPCの他に、ゲーミングキーボードを2種類、ゲーミングヘッドフォンを1種類発売している。

 発売されたデスクトップPCはスタンダードクラスの「ARESPEAR C300」、ハイクラスの「ARESPEAR C700」、最上位であるハイクラス+の「ARESPEAR C700+」の3モデル。「ARESPEAR C700+」は、「ARESPEAR C700」とスペックこそ同じだが、左側面に透明なアクリルパネルを採用し、LEDライティング機能により、内部と外側をライトアップできる特徴を持つ。

 コナミグループは、eスポーツ界で活躍できるプロフェッショナルを育成するための専門スクール「esports 銀座 school」を運営するなど、ますます勢いを増すeスポーツ事業に積極的だ。「ARESPEAR」のデスクトップPCや周辺機器も、そうしたスクールでの使用目的も視野に入れた事業の一環だろうが、実際にどういった想い、コンセプトによって生まれたのか。

 実際に「ARESPEAR C700+」と「ARESPEAR C300」をお借りして、前回まずは写真記事でその魅力をお伝えした。今回は、関係者に少しお話を伺った内容もお伝えしつつ、定番ベンチでの性能についても触れたいと思う。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン