このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第552回

電源ボタンにTouch ID内蔵で:

アップル「iPhone SE Plus」来年発表か?

2020年10月05日 16時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが来年、iPhone SE新モデルとなる「iPhone SE Plus」をリリースするという。中国メディア工商時報が9月23日に報じた。

 同紙は情報筋からの話として、iPad Air(第4世代)で登場したTouch IDを内蔵した電源ボタンを搭載したiPhone SEが登場すると伝えている。

 これによりコストが削減できるとのことだが、残念なことにそのデザインはiPhone XRやiPhone 8 Plusのような5.5インチか6.1インチサイズになると予想されている。つまり、現行のiPhone SEよりも大きくなってしまう。

 4.7インチでTouch ID内蔵電源ボタン搭載型を……頼む!

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中