WindowsやPS4でSSD速度検証! 第25回

PCI Express 4.0対応でリード5GB/sはもう古い

リード最大7GB/sの衝撃!待望のSamsung製Gen 4対応SSD「980 PRO」を速攻レビュー

文●ジサトライッペイ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

純正ツールでリード7GB/s超えを確認

 しかしながら、これまでのSamsung製のSSDの特長として「ベンチマークソフトでも公称値にかなり近い値が出る」というものがある。実際、970 EVO Plusは公称値(シーケンシャルリード・ライトが3.5GB/s・3.3GB/s)をやや超える速度を記録している。そう考えると、980 PROはライトこそ公称値で5GB/s超なので納得の速度だが、リード速度は正直もう少しほしいところ。

 というわけで、ほかのベンチマークソフトでも試してみた。まずはIometerをもとにしているというSamsungの純正ツール「Samsung Magician」(Ver.6.1)に内包しているパフォーマンスベンチマーク機能を用いて測定してみた。

980 PROをSamsung Magician(Performance Benchmark)で計測した結果

970 EVO PlusをSamsung Magician(Performance Benchmark)の計測した結果

 980 PROはあっさりシーケンシャルリードで7GB/sを超え、シーケンシャルライトは5.1GB/s前後まで伸びた。公称値のリード最大7GB/s、ライト最大5GB/sはここで証明されたことになる。しかしながら、純正ツールだから都合の良い数字が出たんじゃないの? という疑いもある。そこで、ふと頭をよぎったのが先述のスレッド16設定時の同社のQDグラフだ。4KBランダム速度ではQDが大きくなるほど、ある一定の値までは速度が上昇傾向にあった。ひょっとして、QDを大きく設定できるベンチマークソフトで試せば、公称値に近いシーケンシャル速度が出るのではないか?

CDM6ではリード・ライト共に公称値をゆうに超えた

 そこで、シーケンシャルテストにおいてQD32で試せる「CrystalDiskMark 6.0.2 x64」(以下、CDM6)を実行することにした。CDM6は最新バージョンであるCDM7が登場するまでは定番ベンチマークとして確かな実績を残してきたソフトである。自社製ソフトではなく、第三者が制作したベンチマークソフトでリード7GB/sが確認できれば、公称値に疑いなしとなるだろう。

980 PROのCDM6(Q321T)の結果

970 EVO PlusのCDM6(Q321T)の結果

 ご覧の通り、980 PROのシーケンシャルリードは公称値である7GB/sをあっさり超え、シーケンシャルライトにおいては公称値を大きく超える5.2GB/s弱という成績を叩き出した。おもしろいのが、970 EVO PlusにおいてはCDM7の結果とほぼ変わりなかった点だ。つまり、NVMe SSDのボトルネックはPCI Expressの帯域幅にあったことが明確になった。

 Gen 3×4レーンの理論値は約3.9GB/s程度だが、Gen 4×4レーンでは約7.9GB/sとほぼ倍になった。しかし、両者とも実効値はそこからさらに低くなるので、970 EVO PlusにおいてはすでにGen 3の限界に近い性能を発揮している。そのため、QDを大きくしてもあまり速度に変化がなかったというわけだ。

 逆に、Gen 4対応SSDである980 PROはQDの大きさ次第でまだ伸びしろがありそうなのだが、Windows 10のアプリの大半はQD1~4で動くので、体感上の速度はこれまでのNVMe SSDとSATA SSDの関係と同様、大きく変わるものではないはずだろう。具体的に言えば、ゲームのロードにおいては1~3秒ぐらいの差に留まるのが関の山だと思われる。

 だが、エクスプローラー上でのファイル移動などに関しては、新品に近いほどシーケンシャル速度が物を言う。8K動画など、巨大ファイルを取り扱うことが多いユーザーなら980 PROを導入すれば諸々の作業が捗ることは間違いない。また、1秒でも早くゲームのロードが短くなれば上々というシチュエーションも多々あるだろう。例えば、MMORPGのダンジョン内の遷移は早いに越したことはない。筆者はFF14プレーヤーだが、ロードが数秒遅いせいでパーティーに置いていかれて、合流した頃にはボスがすでに虫の息だったことがある。あれはかなり切ないものがある……。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2020年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
07月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
04月
05月
06月
07月
09月
11月
12月
2017年
06月
08月
09月
10月
2016年
02月
06月
09月
10月
11月
12月
2015年
11月
2014年
07月
12月
2013年
07月
12月
2012年
10月