このページの本文へ

CORSAIR「CSSD-F2000GBMP600COR」、「CSSD-F4000GBMP600COR」

アルミヒートシンク搭載のCORSAIR製PCIe x4.0 SSD「MP600 CORE」が発売

2021年01月30日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CORSAIRから、NVMe M.2 SSDの新モデル「MP600 CORE」シリーズが発売された。ラインナップ(価格)は2TB「CSSD-F2000GBMP600COR」(3万8500円)と4TB「CSSD-F4000GBMP600COR」(7万8430円)。パソコンショップアークで販売中だ。

NVMe M.2 SSDの新モデル「MP600 CORE」シリーズ。4TBの大容量もラインナップする

 アルミヒートシンクを装備するNVMe M.2 SSDの新製品。PCI Express 4.0×4インターフェースに対応し、3D QLC NANDフラッシュとPhison PS5016-E16コントローラーを採用する。

 基本スペックは、2TBがシーケンシャルリード4950MB/sec、同ライト3700MB/sec。ランダムリード58万IOPS、同ライト38万IOPS、書込耐性450TBW。4TBがシーケンシャルリード4950MB/sec、同ライト3950MB/sec。ランダムリード58万IOPS、同ライト63万IOPS、書込耐性900TBW。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中