GIGABYTE、曲面&大画面による高い没入感の34型ゲーミングディスプレー「G34WQC」

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEは9月14日、曲面液晶を採用した34型ゲーミングディスプレー「G34WQC」を発表した。9月18日に発売する。

 曲率1500Rの34型(3440×1440ドット、比率21:9)のVA液晶パネルを採用し、人間の視野(1000R)により近い曲率であることから没入感に優れているという。また、同サイズの16:9ディスプレーと比べると表示領域が30%広がるため複数の作業に便利。

 リフレッシュレート144Hz、応答時間1msという高速表示性能を備える。さらにDCI-P3が90%、sRGBは120%をカバーする色域とネイティブ8bitカラー、VESA認定のDisplayHDR 400規格に合格しているなど、高い色再現能力によりゲームや映画などを楽しめる。AMD FreeSync Premiumテクノロジーをサポートするため高リフレッシュレート時でもちらつきを低減。明暗調整や画面のブレ低減、タイマー表示などゲームに適した機能を搭載する。

 映像入力はHDMI 2.0×2、Display port 1.4×2。画面左右分割や子画面表示で同時に2入力を表示する機能を備える。実売想定価格は5万7970円前後の見込み。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月