このページの本文へ

上海問屋「日本語73キー コンパクトメカニカルキーボード(交換キーキャップ付き)」

上海問屋から人気コンパクトキーボードの最新モデルが発売

2020年09月05日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋から、コンパクトなテンキーレスキーボード「日本語73キー コンパクトメカニカルキーボード(交換キーキャップ付き)」(型番:DN-915975)が発売された。販売しているのはドスパラ秋葉原別館で価格は5180円。

コンパクトなテンキーレスキーボード「日本語73キー コンパクトメカニカルキーボード(交換キーキャップ付き)」

 シンプルなデザインと快適なタイピングを両立したというメカニカルキーボードの新製品。上海問屋製キーボードの人気シリーズ最新作で、軽いキータッチで反応速度も速いGateron赤軸スイッチを採用する。

Gateron赤軸スイッチを採用。ファンクションキーが無いコンパクトキーボードでの日本語入力はCtrlキーを使用した日本語変換が便利で高速に入力できる

 DIPスイッチによるキーの入れ替えにも対応し、Caps LockキーとCtrlキーの入れ替えやWindowsキーとFnキーの入れ替えが可能。Windowsキーと左ALTキーの入替えは、Macで使用する場合のCommandキーとOptionキーの入れ替わりへの対策に使用できる。

 そのほか従来モデルからの変更点は、スタビライザー装着の左Shift、Space、Enterキーに騒音を軽減するグリスが注入されてるところ。サイズは337(W)×104(D)×37(H)mmで、重量は約535g。

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ