ADATA「INFAREX K20A」

Kailh青軸採用で5839円の安価なゲーミングキーボード

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ADATAのゲーミングブランド「XPG」から、フルサイズのゲーミングキーボード「INFAREX K20A」が発売された。価格は5839円。パソコンショップアークで販売中だ。

ゲーミングキーボード「INFAREX K20A」。Kailh製メカニカルブルースイッチを採用しつつ価格は安めとなっている

 104キー英語配列のメカニカルゲーミングキーボード。最大5000万キープレスに耐えるKailh製メカニカルブルースイッチを採用。RGB LED内蔵で好みに応じて11パターンから切り替えできる。また、メディアキー(FN+F1~F7)を備えるため、ゲームプレイ中でもサウンド調整などが容易にできる。

RGB LED内蔵で好みに応じて11パターンから切り替え可能

 基本スペックは、ポーリングレート1000Hzでアンチゴースト機能をサポート。USBケーブルは強化編組ケーブル、USBコネクターは金メッキ仕様になっている。本体サイズは幅449mm(その他は不明)。

【関連サイト】

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
2020年
06月
07月
08月
09月
12月
2019年
03月
04月
05月
06月
10月
12月
2018年
05月
06月
08月
2017年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
09月
11月
2016年
01月
04月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2015年
07月
08月
2014年
04月
06月
07月
2013年
02月
03月
06月
2012年
09月
2010年
01月
2003年
07月