このページの本文へ

高密度に圧縮した麻をハウジングに使用したGRADOのヘッドホン「The Hemp Headphone」

2020年09月04日 11時15分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ナイコムは9月4日、米国ヘッドホン・フォノカートリッジメーカー「GRADO(グラド)」製の麻をハウジングに使用したオープン型ヘッドホン「The Hemp Headphone」の取り扱いを発表。9月10日に数量限定で発売する。

 GRADOの開発コンセプトのひとつ「The Sound of Wood」を具現化していくなかでさまざまな素材を研究し試行錯誤を重ね、麻の外観と圧縮繊維の適度なダンピング効果に着目。メイプル材と組み合わせたハイブリッド構造のウッドハウジングに、新たにチューニングを施した専用ドライバーを搭載。表情豊かなローエンドから滑らかに伸びるトップエンドまで、それぞれの素材の持ち味を活かしたワイドレンジ再生を可能にしたという。

 新たにデザインされたオンイヤータイプのイヤーパッドを採用。ダイナミック型ドライバーを搭載、ケーブルは3.5mmステレオミニプラグ採用し、6.3mm標準プラグアダプターが付属。価格は4万9500円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン